東住協は賃貸住宅経営者の支援を通じ共同住宅の改善と社会福祉の増進に貢献する公益法人です

公益社団法人 東京共同住宅協会 無料相談申込みボタンです 東京共同住宅協会トップ

公益社団法人 東京共同住宅協会 認定資格 土地活用プランナー

よくある質問(認定試験FAQ)

◆土地活用プランナー認定試験に関すること

土地活用について初心者でも受験できますか?
初心者の方でも受験できます。
この試験の狙いは、土地活用に関わるすべての人が備えておいてほしい知識を受験者に習得していただくことにあります。地主さん、家主さん、事業者、学生、主婦、有資格者等も対象としています。試験に合格すると、土地活用プランナーとして備えておくべき、土地活用に関する知識を習得したことを当協会が証明します。
受験資格はありますか?
受験申込を行うに際して、学歴・年齢・性別・国籍などの制限はありません。
実務経験が無い場合、土地活用プランナーに登録はできますか?
土地活用プランナーの登録には、下記の実務経験(登録期間)2年以上が必要です。

 1. 建設業または不動産業従事者 (一般事務は除く)
 2. 資格登録者[弁護士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、公認会計士、税理士、一級建築士、マンション管理士、管理業務主任者、宅地建物取引士、ファイナンシャルプランナー(FP2級ないし、AFP以上)]

実務経験が無い場合、試験に合格したことを証明する「合格証書」の発行は行われますが、「土地活用プランナー」の登録はできません。
ただし、将来、実務経験の条件を満たした場合、「合格証書」と合格番号があれば、土地活用プランナーに登録ができます。合格証書は生涯有効です。
土地活用プランナー試験はどのような内容の試験ですか?
土地活用に関する税務、法務、事業収支などの基本的な考え方及び土地活用全般に関する実務などの問題が出題されます。
土地活用プランナー試験はどのような出題形式ですか?
筆記(マークシート四肢択一形式) 40問、60分です。
土地活用プランナー試験の合格に有効期間はありますか?
合格に関しては、不正等により合格の取り消しがない限り生涯有効です。
認定登録された場合は、2年毎に更新が必要です。

◆受験申込に関すること

受験申込の方法について教えてください。
受講申込の方法は、土地活用プランナーのホームページ(http://tojukyo.org/)からの申込又は受講申込書を郵送する方法に限られます。
受講申込書による申し込みをご希望の方は、ホームページから(http://tojukyo.org/)お問い合わせいただくか、「受付センター」までお問い合わせください。
受験手数料の支払いには、どのような方法がありますか?
受講手数料の支払い方法は、土地活用プランナーのホームページからのカード決済またはコンビニ決済となります。
また、郵送申込の場合に限り、銀行振り込みもご利用いただけます。
試験の申込後に、都合が悪くなった場合はどのようにすればよいですか?
申込み後のキャンセル及び受験手数料の返還はできません。
受験日を変更したいのですが、変更できますか?
他の受験日への変更はできません。
受験票が届かない場合は、どうすればよいですか?
受験票は試験日の5日前までに郵送されます。5日前を過ぎても受験票が到着しない場合は土地活用プランナー試験対策講座・認定試験受付センターまでご連絡ください。
受験申込後、住所変更があった場合、新しい住所に受験票を送付してもらうにはどのようにすればよいですか?
ホームページから(http://tojukyo.org/)のフォームお問い合わせいただくか、「受付センター」までお問い合わせください。

◆認定試験当日に関すること

受験の際に必要な持ち物は何ですか?
1 受験票(顔写真を貼付してご持参ください。)
2 本人確認を行う場合があります。試験当日、下記のいずれか1つをご持参ください。
 1. 運転免許証
 2. パスポート
 3. 学生証(写真貼付)
 4. 在留カード等(外国人登録証)
 5. 次に定める写真貼付の本人確認書類
    弁護士、司法書士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、公認会計士、税理士、
    一級建築士、マンション管理士、管理業務主任者、宅地建物取引士、FP
 6. 住民基本台帳カード(写真貼付)
3 筆記用具(鉛筆HB又はB/マークシートに使用します)、消しゴム
4 計算機(演算機能のみを有するもの)
テキストを試験時に持ち込むことは可能ですか?
テキストは試験中は持ち込むことができません。カバン等にしまってください。
試験中、机上に置けるものは何ですか?
机上に置けるものは、受験票、本人確認書類、筆記用具、計算機のみとなります。その他のものを机上に置くことはできませんので、カバンにしまった上で足元に置いてください。
なお、計算機は演算機能のみを有するものに限ります。スマートフォン、携帯電話、腕時計などの計算機能を有するものはカバン等にしまってください。
また、身につけている眼鏡を机上に置くことはできますが、眼鏡ケースを机上に置くことはできません。
試験の当日、試験開始時刻に間に合わない場合は受験できますか?
試験の開始時刻後30分までであれば、入室可能です。(遅刻時間に応じた試験終了時刻の繰下げは行いません。)
ただし、途中入室は他の受験者の迷惑になりますので、余裕をもって来場してください。
試験終了時刻よりも前に会場から退出できますか?
試験終了30分前になりましたら、退出可能です。
試験問題や解答用紙を持ち帰ることはできるのですか?
試験問題や解答用紙を持ち帰ることはできません。持ち帰ったことが判明した場合は失格となります。
受験票は書留郵便で届くのですか?
受験票は、受験申込者宛に普通郵便で送付します。
天候の悪化や交通障害などが発生した場合、試験の開催については、どこに確認すればよいですか?
受験票の裏面の、「試験前日及び試験当日のお問合せ窓口」にご連絡ください。

◆試験結果・合格発表に関すること

試験の結果は、どのように公表されるのですか?
試験の結果として、合格者番号をホームページに公表します。
また、受講者のかた全員に郵送でも同じ内容の合否通知をお送りします。
合格証書発送日はいつですか?
合格者への合格証の発送は、合格発表後3週間程度で発送します。
合格証書の発送に関して、受験後に住所が変わった場合はどのようにすればよいですか?
受験後に住所が変わった場合は、早めに郵便局に転居届けを提出してください。
住所変更の届け出は、ホームページから(http://tojukyo.org/)お問い合わせいただくか、「受付センター」までお問い合わせください。
郵便局での保管期間を過ぎてしまい、合格証書を受け取れなかった場合はどのようにすればよいですか?
配送方法等をご案内しますので、土地活用プランナー受付センターまで電話で問い合わせください。
なお再送費用は、合格者負担となります。
合格証書の再発行や、合格の証明をしてもらうことはできますか?
試験合格後に交付する「合格証書」の再発行はできませんが、試験合格を証明する書類となる「合格証明書」は発行しております。合格証明書は、証明書に記載された者が当該試験に合格していることを「公益社団法人東京共同住宅協会」が証明するものです。合格者からの申請により「公益社団法人東京共同住宅協会」代表理事名で発行するもので、交付手数料は1通「1,080円(税込)」です。
合格カード、認定カードの姓名に変更があった場合、紛失等の場合には、再発行を行います。
交付手数料は1通「2,700円(税込)」です。
詳しくは下記受付センターまでお問い合わせください。
〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目11番7号 TMビル4階
 「土地活用プランナー 受付センター」
 TEL.03-6897-4115 FAX.03-3431-6639(月〜金 10:00 ー 18:00 土日祝休)
土地活用プランナー「認定試験」のお申込はこちらから 「認定試験」お申込
土地活用プランナー「試験対策講座」のお申込はこちらから 「試験対策講座」お申込
◆受付センター
〒 105-0013 東京都港区浜松町 2丁目11番7号 TMビル4階
  「土地活用プランナー 受付センター」
  TEL.03-6897-4115 FAX.03-3431-6639(月〜金10:00〜18:00 土日祝休)
Copyright (C) 公益社団法人 東京共同住宅協会. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondt