東住協は賃貸住宅経営者の支援を通じ共同住宅の改善と社会福祉の増進に貢献する公益法人です

公益社団法人 東京共同住宅協会 無料相談申込みボタンです 東京共同住宅協会トップ

土地活用プランナー

家賃滞納の防止と回収のポイント

ステップ1・・・ 優良質入居者を選定して滞納を予防しよう

信頼関係を構築できるか?

●入居者同士が平穏で安心できる日常生活

●家賃滞納の無い信頼感の維持

●悪質入居者の居住により善良な入居者が退室する例が多い

 

良質入居者選定のポイント
●職業(定職又は通学)が明確である

●勤務先信用、業種、勤続年数等

●以前の居住場所がはっきりしており相当期間居住

●住民票、印鑑証明書を提出できる

●家族関係がはっきりしている

●誠意のある人物である。支払い能力に不安が無い

●賃料が年収の30%以下が目安

●連帯保証人を容易につけられる

●族3親等以内が望ましいが、やむを得ず親族以外の場合は社会的地位があり、支払い能力が充分ある方。 職場の同僚、上司、友人は避けたい

●その他暴力団、右翼、反社会的団体の関係者で無いこと

●水商売(特にクラブ、バー、キャバレーのホステス等)風俗店の従業員及び関係者で無いこと
 ※年に4回発行される東京賃貸住宅新聞より抜粋

≫万が一、賃料滞納が発生した場合の立退き

ページトップへ

Copyright (C) 公益社団法人 東京共同住宅協会. All Rights Reserved.

ホームページテンプレートのpondtS